三毛猫トティ子と、元競走馬シャーベットトーン。

アクセスカウンタ

zoom RSS 一口馬主が、愛馬をひきとるまでのアレコレ その弐

<<   作成日時 : 2010/01/22 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

トティ子 : きょうは、シャーベットトーン君、
         キミが競走馬を引退してからも、
         元気ですごすようになるまでの、続きだニャ。

         で、きょうは何したのニャ?
         また、ねっころがって暮らしテルのニャ?

シャーベット: ローリングって、言ってくれます?
         たしかにゴロゴロしてますけど、
         ウォーキングマシーンで運動したりもしてるんですよ!
         ほらね、見てください。
         時速4キロとか、5キロとかで、1日に30分くらい歩いてます。
画像
画像
画像

        
トティ子 : でも、なんだかおなかの肉付きが、
         ぽってりしてきたんじゃないのニャ?
         運動不足なんじゃあないのニャ?

シャーベット: トティ子さんにいわれたくないなぁ。
画像


トティ子 : だってキミは、運動するのがお仕事でしょ!

シャーベット: そうですけど、でも、トティ子さん、
         『運動』って、ひとことでいいますけど、

         競走馬の運動と、乗馬の運動は、基本の動きが違うって、
         知ってます?

トティ子 : え???、そうなのニャ?

シャーベット: そうなんですよ、
         乗馬クラブの方に簡単に説明してもらいますとね、
        
         競走馬の動きは、前へ、前へ、

         乗馬の動きは、上へ、上へ、

         だそうなんです。

トティ子 : それは初耳だったニャ。
         ワタシは上下左右前後裏表、オーケーだニャ!!

シャーベット: べつに、トティ子さんの自慢が聞きたいわけじゃないけど…。
         とにかく競走馬も乗馬も、
         それだけ究極に洗練された動きを求められてるってことですね。

トティ子 : でもニャ、前へ前への動きを極めちゃった
         キミがさ、これから乗馬の動きを覚えるのって、
         たいへんじゃニャいの?
         すぐに乗馬クラブの一員として、
         お客さんを乗せられるようになるのかいニャ?

         乗馬クラブだって、お商売なんだから、
         キミら元競走馬を訓練するのに、
         あまりにもノンビリ時間をかけていられないんじゃニャいの?

シャーベット: そこなんですよー!!
         さすが、トティ子さんですね!御名答!

         すぐに、お客さんの乗馬になれそうな馬だけが、
         重宝されちゃうんですよ。

         引退した元競走馬がみんな、
         長いこと、乗馬クラブでお勤めできるわけじゃない
のは、
         そういう理由なんですよ。

         さすが、トティ子さんだなぁ、
         だてに、年をとっていないなぁ。

トティ子 : … あのニャ …。 そこで感心してどうするニャ。
         だいいち、ワタシはキミと同い年だニャ。

         それにしても、そういう事情は、
         飼い主のきんぎょつばきさんも、知らなかったはずだニャ。

シャーベット: いいえ、知っていたみたいですよ。
        
         御友人が出資した一口馬主の愛馬、
         アーズドール
号が、
         競走馬を引退してから、乗馬クラブへひきとられていって、
         なんどか彼女に会いに行っているそうですから。

         そのときに、引退したサラブレッドたちが、
         乗馬になるまでの道のりを
         少し勉強できたって言ってましたよ。        

トティ子 : そうだったニャ。

         アーズドールは、
         父ステイゴールド、母ビューティフルベーシック。
         2003年生まれの牝馬で、栗毛の美しい小柄な馬だニャ。

シャーベット: ぼく、彼女の記念すべきデビュー戦の日に、
         札幌競馬場でレースに出たんですよ!

         美唄特別だったなぁ。優勝も出来たし、よく覚えてます。
画像

2005年8月29日 札幌競馬場 アーズドール号


トティ子 : アーズドール号は、体が柔らかくて、
         性格も頑張り屋で、
         素質に恵まれていたらしいんだけどニャ、
         小柄な体がレースに向かずに、
         未勝利で引退したんだニャ。

シャーベット: 引退後は、調教師さんや、
         所属していたサンデーサラブレッドクラブの御好意で、
         富里トレーニングファームって言うところに、
         乗馬として転職できたんですよ。

トティ子 : 思い出したニャ!
         それで、きんぎょつばきさんたちが、
         何度かアーズドール号の様子を見に、
         そのクラブへお邪魔したんだったニャ。

シャーベット: でもね、アーズドール号、
         きんぎょつばきさんたちが会いに行くたび、
         たいがい、お仕事していなくて馬房にいたんですって。

         競馬をしていたころよりも、しょんぼりして見えたって。

         そして、引退後1年半くらいたったある日、
         突然他の乗馬クラブへ、買い取られていったそうなんです。        

トティ子 : そうだニャ。
         ウィッシュホースコミュニケーションズっていう、
         乗馬クラブだニャ!

シャーベット: そうです。知ってます?

         新天地でのアーズドール号は、その賢さ、
         体の柔らかさなんかを、とっても高く評価してもらって、

         スタッフの方や会員さんにも可愛がられているらしく、
         毛ヅヤもぴかぴかで、
         体もひとまわり大きくなったそうですよ。

         もともと、ぼくら馬は、5歳から8歳くらいまで、
         成長を続けるものらしいんですけどね。
画像

        
トティ子 : じゃあ、アーズドールは、
         成長が遅いタイプだったんだニャ。

         今、レースに出たら、結構いい線行くかもニャ。
         シャーベット君、キミ、
         彼女とマッチレースしてみたら、どうかニャ!

シャーベット: ええええ、
         負けちゃうかも…。

         遠慮しておきます…。



人気ブログランキングに参加しております。
下の画像をクリックして、
シャーベットトーンとトティ子に御声援、お願い申し上げます。
    ↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の年末に鹿児島で一度お会いしました、まめですI(わかりますかねホ)
ブログはじめられたんですねシャーベット君、元気に余生を過ごしている様子を拝見して、何だか嬉しくなってコメントしました
ブログの更新楽しみにしていますc
まめ子
2010/01/23 00:06
まめさん、覚えていますよ!
忘れるはずありませんよ!
鹿児島は年末年始と、お天気が大荒れのようでしたが、
まめさんはじめ皆さん、お元気でいらっしゃいますか。
コンピュータは苦手なのですが、
しばらくは週に一回を目標に更新に努めたいと思います。どうぞ御意見御感想、よろしくおねがいいたします。またお会いできるのを楽しみにしております。
きんぎょ・つばき
2010/01/24 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
一口馬主が、愛馬をひきとるまでのアレコレ その弐 三毛猫トティ子と、元競走馬シャーベットトーン。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる