三毛猫トティ子と、元競走馬シャーベットトーン。

アクセスカウンタ

zoom RSS トティ子さん、はじめまして、引退馬のシャーベットトーンです。

  作成日時 : 2010/01/12 22:45   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

シャーベット: はじめまして。ぼく、シャーベットトーンです。
         去年の暮れまで、
         中央競馬で競走馬をしていました。
         このあいだ、退職したばっかりです。

         あなたが、三毛猫のトティ子さんですか?
         ずいぶん変わったお顔のかたですね…。

画像


トティ子   : 愛嬌のある顔といって欲しいのニャ。

         シャーベットくん、
         キミはワタシとおなじ2002年うまれだし、
         親近感を抱いていたニャ。
         キミの引退後を、気にしていたのよニャ。

         それにしても、無事に乗馬倶楽部イグレット
         新たな一歩を踏み出すことが出来て、
         良かったのニャー。

シャーベット: おっしゃるとおりですねぇ。
         ぼくは、本当に幸せな「引退馬」「もと競走馬」
         だと思います。
         生まれた牧場、育成牧場、美浦トレセンで
         みなさんに可愛がってもらいました。
         おかげで、「素直でいい子」「おとなしくて、扱いやすい」と
         評判上々、
         募集時のカタログには、
         『健康優良児で、優等生。』
         なーんて紹介してもらったんですよ、あはははは。

トティ子   : 馬主さんとか、調教師の先生がたとか、
         厩務員さんたちにも
         大事にされたんじゃないのニャ?
         けっこう図体でかいし、
         良いもの食べてたんじゃあないのニャ?
         乗馬倶楽部の方に、「胸前がひろい」「背が高い」って
         言われたそうニャないの。

シャーベット : そのとおりですねぇ。
         
         みなさんのおかげで6年間もの長いあいだ、
         無事に競走生活をおくることができました。
         ぼくの性格や素質をしっかり見極めて、
         痛いところや弱いところを丁寧にケアしてくださって、
         本番のレースでちからを発揮させてくれたんです。

画像

         3歳時、札幌 美唄特別

画像

         5歳時、初重賞挑戦の、京都 平安ステークス

         それに競走馬の致命傷といわれる
         「屈腱炎」も発症したのに、
         今でもまだまだ試験的と言える、
         新しい治療法をほどこしてもらいました。
         
         そのあとも、
         ながいあいだレースに挑戦させてもらったし、
         出資者のみなさんはじめ、
         たくさんのひとたちに応援してもらいました。
         
         ぼくは、社台サラブレッドクラブのなかでは、
         いわゆる「安ウマ」(やすうま)って言われるお値段で、
         募集されたんですよねぇ。
         40口の出資口数で、
         1口あたり35万円の募集金額でした。
         
         安いと売れる?って訳ではなくって、
         「高ウマ」の同期の仲間のほうが、
         人気があったりするんです。
         
         ぼく、結構ぎりぎりまで、売れ残っていたんです。
         ぼくのことを1歳のときに見た
         社台サラブレッドクラブの会員さんに、
         「ウシ」「ぼーっとしている」「モッサリしている」
         なーんて、言われたみたい。あはははは。

         でも、

         「安ウマ」の売れ残りのぼくに、
         活躍の場や再起の可能性をくれた、
         社台サラブレッドクラブさん、
         所属していた奥平調教師(真治氏、雅士氏)には、
         ありがたいとおもってます。

         それに
         地方交流重賞マーキュリーカップで優勝 
         させてもらったので、
         BTC(財団法人軽種馬育成調教センター)
         というところの、
         「引退名馬飼養環境整備事業」
         補助金を申請することも
         出来るんです!!!
         がんばって走った競走馬たちに、
         余生を送るための
         年金のようなものを提供してくれているんです。

         どうしても手元に引きとって、
         『シャーベットに
         ウマらしい余生をおくらせてやりたい』

         という出資者さんに対しても、
         社台サラブレッドクラブのSさんや奥平調教師は、
         こころよく応えてくださったそうです。

トティ子    : とにかく、キミは関係者のかたがたに感謝しなくちゃニャ。
         移動先の乗馬倶楽部イグレットでも、
         大事にされてるんだって????
         着いた翌日、放牧されて、
         さっそくねっころがって、楽しそうだったって?

シャーベット : え、知ってます?

トティ子    : こんなに、証拠写真があるニャ。
         パドックや馬場にいたキミの勇姿とは、
         かけはニャれた姿だニョお。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


シャーベット : …。
          いえね、競走馬だと、会報とかクラブのコメントで、
          『放牧』って書いてあってもね、
          ウマってひとりになると、かすり傷つくっちゃったり、
         捻挫したりするときもあるから、
          ゴロゴロ身動きできる地面には、
         放してもらえないことが、多いそうなんですよね。

トティ子    : 放牧って、ウシさんだの羊さんだのと同じで、
         広々したところで放牧されるのを想像してたニャ。

シャーベット : 競走馬の「放牧」は、ちょっと違うみたいです。
          とにかく、競走馬時代にあんまり
          「ゴロゴロできなかった」ものですから、
          ついつい、楽しんでしまいました。
         とーってもリラックスできたなぁー。
          気持ち良かったなぁー。

トティ子    : ワタシなんか、一生のうちおもにゴロゴロだニャ、
         4本足でたってることのほうが少ないのニャ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ブログ開設おめでとうございます。
そしてシャーベットトーンが無事引退、乗馬倶楽部イグレットに移動できて良かったですね。
ブログの更新が楽しみです。
ママチ
2010/01/13 00:33
ブログ開設おめでとうございます
シャーベット君の元気な姿を見て、私も元気がでてきました。
春になったら行きたいな。(明日は仕事が休みなので夜更かしして、よかった〜。)
お京
2010/01/13 00:59
ママチさん、こんばんは。
早速のコメント、および励ましのお言葉ありがとうございます。
はじめてのブログ解説で、戸惑うことも多いのですが、
どうぞこれからも、叱咤激励よろしくおねがいいたします。
ママチさんのブログも、たいへん楽しみにさせております。
きんぎょ・つばき
2010/01/13 22:19
お京さん、こんばんは。
さっそく御訪問いただき、誠にありがとうございます。
シャーベットトーンは一口馬主の競走馬だったこともあり、
彼の余生を気にかけてくれている方もいるのではと、おっかなびっくりブログ開設とあいなりました。
競馬場での彼を好きだった方々に、競馬場をはなれてもなお、
魅力的なシャーベットトーンのすがたを少しでも伝えられたらと思っています。
写真より本物のほうがよほど素敵です、どうぞ会いに来てください。
きんぎょ・つばき
2010/01/13 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
トティ子さん、はじめまして、引退馬のシャーベットトーンです。 三毛猫トティ子と、元競走馬シャーベットトーン。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる